(がん報告)職場

(がん報告)周りに人にはどう話す?

家族や友達と違って、会社への報告は仕事の一つです。

自分が今後どういう働き方をしたいのか、
会社にはどんな制度があるのか、事前に自分の希望と制度を調べました。
その上で会社と相談という名の交渉です。

制度は会社によって違うと思うので、
まず自分の会社がどんな制度があるのか調べてみてください。
わたしの会社は、個人に特化した制度が少なく、
利用できそうなのは1年間の休職だけでした。
(育児期間中の時短勤務や介護休暇はありますが、自分が病気になった時などの制度がないことに病気になって初めて気づきました、、)

しかし、一部の人にだけ在宅勤務が許可されていたことを知っていた私は、
どんな場合に在宅勤務が許可されているのかそれとなく調べました。
すると、旦那さんの急な転勤で引き継ぎ等の間だけや、
家族の介護で一時的に実家に帰るといった、
期限付きの短期間で許可されているようでした。
短期間としても、在宅勤務ができる設備が整っていることには違いない。

わたしは、術前抗がん剤治療を行うことを決めていたので、
そうなると脱毛により髪も眉毛もまつ毛も、毛と受けがなくなる、
普通の時でもある程度時間のかかるメイクを、
毎朝特殊メイクばりに行うって、、しかもウィッグは風で飛ばないだろうかとか、
副作用で会社になんか行けるのだろうか?とか。
いろいろ考えていたらちょっと厳しいと思いました。
何より、頭は大丈夫でも体力的に体がついていきそうにない。
でも治療にはお金がかかる。体が許す限り働かねばそう思いました。

なので、わたしの希望は、①在宅勤務②休職でした。

会社にはすぐ報告したので整理する時間は少なかったですが、
自分の意向を明確にし、今ある会社の制度を調べた上で、
人事担当に乳がんであるということを報告しました。
(診断書も事前に用意していたので話は早かったです。)

ダメ元で、制度にはない在宅勤務のことを相談したら、
今の業務を項目別にまとめて上長が在宅でも可能であると判断したら、
許可できるかもしれないとのことでした。
なので、このあと上長にも報告した時に確認してみたらというアドバイスをもらいました。

その日の内に上長に報告しました。
そして業務を項目別に整理したものを用意するように言われ、
事細かに資料にまとめ提出しました。

その後、上長と人事で話を進めてくれたおかげで、
特例というか初めて自分のための在宅勤務を1年間できる許可をもらうことができました。

在宅勤務するにあたり、会社には来なくなるので、
同僚などにはどう伝えるのかと意向を聞かれました。

在宅勤務ということもあり、病名は伏せて病気で治療するとだけ伝えて欲しいと、
そう伝えました。
がんになって治療する言ってしまうと、
戻ってくる場所がなくなるようなそんな気もしていたのかもしれません。
また、今までと同じように接してもらえなくなるのも怖かったのかもしれません。

かくして会社への報告は仕事の延長ばりに交渉し、
上長や人事の方の尽力もあって希望の在宅勤務を手に入れました。

手に入れたものの、がん治療中の仕事(働き方)に関しては、
疎外感やいろんな辛いこともありました。
これはまたどこか別で記載したいと思います。

コメント