nikoのプロフィールとサイト概要

プロフィール
サイト運営者:nikoのプロフィール

2019年現在もホルモン療法で治療中の乳がん患者。40代、独身、一人暮らし、ペットなし、友達少なめ、離れて暮らす年老いた両親と、たまにどうしようもないくらいの孤独を感じながらも頑張って生きてます。元いた会社では抗がん剤の治療中に役職もなくなり、現在副作用のため仕事から離れ今後の働き方を考える良い機会になりました。このサイトは、2017年1月に右胸下の乳がんを自分で見つけ、そこから現在に至るまでの紆余曲折を、基本的にはなんとか一人暮らしを維持しながら安心して治療に臨める方法を実経験を元に紹介しています。主に、生活、仕事、治療中の便利グッズ、人間関係、生き方、その他雑多なことを書いています。 少しでも参考になれば嬉しいです。

サイトの概要

私と同じように今まさに治療中の方、または診断直後で不安な日々を過ごされている方、
今現在乳がんではないけれど自分ごととして関心を持っていらしゃる方、患者のご家族ご友人など。
たくさんのブログや情報がある中、このサイトに来てくださってありがとうございます。

このサイトは、現在も乳がん治療中であるわたしnikoの実体験を元に、告知から治療中の現在に至るまでの体験と情報をまとめたサイトになります。

きれいごとばかりではなく、時に震えるくらいどうしようもない不安に襲われ、今もその繰り返しです。

乳がん治療は、長期に渡るため、残念ながら手術したら終わりというわけにはいきませんが、早期発見で助かる命が多いのも事実。何年、何十年経っても再発する可能性があるのも事実です。

私自身、診断(告知)されたばかりの頃、何の知識もなく、
右も左もわからない状態でただもう死ぬんだと、絶望の中、ネットで情報をひたすら調べては更に不安に陥るという悪循環の辛い経験もしました。
当時のわたしは、乳がんは、なったらみんな同じようになるとばかり思ってました。なので、客観的な情報も必要だし、自分に近い症状や病状を知るということが大切だと思います。治療をするにしても、情報があるのとないのとでは、その後の人生が変わるといっても過言じゃないと思ってます。

がんであるという状態は、どうやっても悪く考えてしまいがちですが、免疫を上げることってとっても大切だと思うんです。だから、必要以上に不安になったり、怖くなったりする必要はないので、今よりよくするためにどんな情報が必要なのか、前向きな情報をそろえたつもりです。
ここのサイトにいけば知りたい情報の手がかりがある、そしてちょとだけ元気になれる。そんなサイトを目指しています。

あなたのことはあなたが一番よくわかっている。
だから、このサイトからがんを含めた新しい自分のことをもっともっと知って、
不安だけでなく、少しでも、一瞬でも、楽しい時間を、
日常のごくありふれた日の幸せを感じられるような、そんなきっかけになれたら嬉しく思います。

コメント